社会貢献の取り組み

社会活動事例

社会や地域に貢献するため、様々な活動を行っています。

駿河湾を臨む伊豆半島西海岸に位置する田子工場では、地域社会への貢献活動の一環として、関係者の皆様にもご協力をいただき、1996年よりカサゴやヒラメの稚魚の放流活動を行っています。現在では、田子港内や沖合いで、放流場所からあまり離れることがなく、食用としても人気が高いカサゴの稚魚を放流しています。この活動を通じ、水産資源の保護育成に努め、将来に向けた豊かな海づくりを実現して、水産業や観光業をはじめ地域活性化の一助になればと考えています。

田子地区は古くは鰹の水揚げ漁港として栄え、江戸時代には土佐から伝わった鰹節の製造方法を元に、かび付の回数や焙乾(木を焚いた煙でいぶし乾燥させる)方法に改良を重ねた「伊豆田子節」が誕生し、土佐や薩摩と並ぶ鰹節の生産地になりました。当社田子工場では、1971年に鰹節を原料にした「だしの素」の生産を開始し、1972年からは「鰹節削り節」を製造しています。

放流後の元気な稚魚
放流前の元気な稚魚たち。
バケツに入れてみなさんへ
バケツに入れてみなさんへ配ります。
放流
いっせいに放流!
小さなお子様もご一緒に
小さなお子様もいっしょうけんめい。
ご参加の様子
大勢のご参加、ありがとうございました。

バランスの良い食生活は、充実した家庭生活の源であり、豊かな心を育む大切なものです。食生活を充実させるためには、食に対する正しい知識と、自分で食を選ぶ力が必要です。当社では、食育コンテンツ「しっかり食べて毎日元気!」を通じて、未来を担う子どもたちが食を理解し、豊かな日常生活を送る事ができるようにみなさまをサポートしていきます。マルちゃん3兄弟が登場する楽しいマンガや、ためになる知識を楽しく学べるコンテンツを、ぜひお楽しみください。

しっかり食べて毎日元気
「しっかり食べて毎日元気!」を楽しむ

Smiles for All.すべては、笑顔のために。