閉じる

赤いきつねと緑のたぬきに注意?

赤いきつねと緑のたぬきに注意?

北海道の「道央自動車道」の滝川市や深川市付近には、ご覧のような動物注意看板があります。

この辺りは、キタキツネやエゾシカなどが道路に侵入することがあり、ドライバーに注意を促す看板が設置されたそうです。

道路標識には、国土交通省令による全国共通の「標識」と、道路を管理する自治体などが、地域特性に合わせて作る、“ご当地もの”の「補助看板」があります。

北海道向けの赤いきつねも、地元利尻昆布を使った、ご当地ものの限定版で、「きたのきつね」の愛称で親しまれています。

戻る

前へ