閉じる

マルちゃんとMaruchan

マルちゃんとMaruchan

東洋水産は1972年、アメリカに現地法人MARUCHAN,INC.を設立して、日本から輸出した即席麺の販売を開始しました。

1977年からは、ロサンゼルス近郊で工場生産をスタートしました。

年間およそ43億食、世界第4位の即席麺消費国となったアメリカや、主要輸出先のメキシコで、Maruchan製品は高いシェアを占めています。

現在、アメリカでのMaruchanの即席麺生産量は、日本のマルちゃんのおよそ3倍になっています。

戻る

前へ