東洋水産
spacer
よくお寄せいただくご質問
spacer
spacer
調理方法について
spacer

Q1.カップ麺の調理に必要なお湯の量を教えてください。
→赤いきつねうどん等の調理に必要なお湯の量は以下のとおりです。蒸発する分も考慮し少し多めにお湯を沸かしてください。
新商品(リニューアル品含む)から随時、パッケージに調理に必要なお湯の量を記載しておりますのでそちらもご参照ください。
<例> 赤いきつねうどん410ml、ホットヌードル280ml、昔ながらのソース焼そば520ml、でかまるもやし味噌480ml

Q2.カップ麺に「エゴマ油」や「亜麻仁油」などを加えて、喫食して大丈夫ですか?
→発泡ポリスチレン製の容器に「エゴマ油」「亜麻仁油」 「シソ油」、また「中鎖脂肪酸」を含む「ココナッツオイル(やし油)」などを加えないでください。
発泡ポリスチレン製の容器に、上記の食品を加えると、容器の内面が変質し、薄くなる場合があります。 状況によっては、容器の底からお湯がこぼれ出る場合がありますので、ご使用はお避けいただきますようお願いいたします。
<例> 赤いきつねうどん410ml、ホットヌードル280ml、昔ながらのソース焼そば520ml、でかまるもやし味噌480ml
詳しくは、日本即席食品工業協会のウェブサイトをご覧ください。 ※リンク先はパソコンまたはスマートフォンからご確認頂けます。

ia01 お客様窓口(Q&A)TOPへ戻る
ia01 よくお寄せいただくご質問へ戻る
sp01
▲ページTOPへ
ld01
ia02 東洋水産モバイルTOPへ
ia02 サイトマップ

sp02
Smiles for All. すべては笑顔のために。
マルちゃん 東洋水産
(C)Toyo Suisan Kaisha, Ltd.