東洋水産
spacer
よくお寄せいただくご質問
spacer
spacer
ネーミングについて
spacer

Q1.社名の由来を教えてください。
→1953年3月25日、築地魚市場内に、冷凍マグロの輸出と国内水産物の売買を行う「横須賀水産株式会社」が設立されました。その後、横須賀水産は事業を拡大し、1955年に冷蔵庫と水産加工場、翌年には魚肉ハム・ソーセージ工場を開設し、冷蔵庫、加工食品事業に進出しました。今日の柱となる3つの事業の基礎が整った、1956年7月15日、「横須賀から、日本を飛び越えて、東洋一に」との願いを込めて、現在の「東洋水産株式会社」に改称しました。

Q2.マルちゃんマークの由来を教えてください。
→マルちゃんマークは1962年に誕生しましたが、当時、水産会社の多くは正式社名ではなく屋号を社章として使用していました。
東洋水産も丸の中に社名の頭文字「と」を組み合わせた「マルト」マークを使っていました。新ブランドの開発では、「マルト」をベースにした連想から「マルトちゃん」⇒「マルちゃん」となり、その名前にふさわしいまん丸、ハッピースマイルが生まれました。

Q3.赤いきつねの名前の由来を教えてください。
→開発当初は熱々の美味しさが伝わるようにと、「熱いきつねうどん」という名前で発売される予定でした。しかし、店頭で目立ちシズル感のある「赤」を基調色としたデザインが採用されることになり、商品名もユニークでインパクトのある「赤いきつね」に決まりました。

Q4.緑のたぬきの名前の由来を教えてください。
→「赤いきつね」のシリーズ品として位置づけられた商品であったため、赤と補色関係にある緑を名前に使い、「緑のたぬき」としました。

Q5.麺づくりの名前の由来を教えてください。
→麺へのこだわりをとことん追求した生麺食感のノンフライカップ麺という商品コンセプトから「麺づくり」としました。

Q6.昔ながらの中華そばの名前の由来を教えてください。
→ラーメンを中華そばと呼んでいた頃をイメージし、素朴で懐かしい味わいを連想させる名前として「昔ながらの中華そば」としました。

Q7.やきそば弁当(北海道地区限定商品)の名前の由来を教えてください。
→四角いカップ容器の形状が弁当箱に似ていることから、「やきそば弁当」としました。

Q8.焼そばバゴォーン(東北・信越地区限定商品)の名前の由来を教えてください。
→BAGOOOON(バゴォーン)は、元々アメリカンコミックなどの中でピストルの発射音として使われていた擬音です。1979年の発売当時メインターゲットである若年層に、「自分の夢や将来の目標に正確に照準をあわせ頑張って欲しい」との思いを込め名前をつけました。

Q9.激めん(北海道・東北・信越・関東限定商品)の名前の由来を教えてください。
→1978年当時、若年層をメインターゲットにそれまでなかった本格的な肉入りワンタンメンを発売するにあたり、「感激するうまさ」を伝える名前として「激めん」としました。

Q10.マルちゃん正麺の名前の由来を教えてください。
→「これこそ正しい麺、理想のラーメンの完成形」という当社の想いを込めて、「マルちゃん正麺」としました。


ia01 お客様窓口(Q&A)TOPへ戻る
ia01 よくお寄せいただくご質問へ戻る
sp01
▲ページTOPへ
ld01
ia02 東洋水産モバイルTOPへ
ia02 サイトマップ

sp02
Smiles for All. すべては笑顔のために。
マルちゃん 東洋水産
(C)Toyo Suisan Kaisha, Ltd.