企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2017年07月10日

「夏休み親子工場見学会」 当社関東工場で実施のお知らせ

 東洋水産株式会社(本社:東京都港区、社長:今村将也)では、関東工場における地域社会への貢献活動の一環として、小学生とその親を対象とした「夏休み親子工場見学会」を  開催致します。
 本イベントは、親子で楽しみながら食を学んでいただくことをテーマに、今年で7回目の実施となります。当日は見学通路からの「緑のたぬき天そば」の製造ライン見学に加え、だしの地域性を学ぶ食育プログラムや、「赤いきつねうどん」をベースに好きなつゆと具材を組み合わせるオリジナルカップ麺作りと試食を行います。弊社のHP上の専用フォームより7月23日までご応募いただけます。

■実施概要
1708_kanto_kengakukai3_gaiyou.gif

1708_kanto_kengaku01.gif昨年の同企画の様子

■関東工場について 
 関東工場は最新鋭の設備を導入した、当社の日本国内における最大規模の即席麺製造工場であり、東洋水産グループの旗艦工場として、2010年1月より稼動を開始しました。同工場では、カップ入り即席麺の「赤いきつねうどん」や「緑のたぬき天そば」、即席袋麺の「マルちゃん正麺」などを製造しております。また、製造の場としてだけではなく、お客様とのコミュニケーションの場としても位置づけており、工場見学の受け入れや、敷地内にある野球場・テニスコート・フットサルコートを周辺住民の方にも開放し、地元企業として地域に根ざした取り組みを行っています。
1708_kanto_kengakukai3.jpg

関東工場 外観写真


Smiles for All.すべては、笑顔のために。