Workplace Environment

職場環境

企業を支えているのは従業員一人ひとりです。各人が性別や年齢などに関係なく十分にその能力を発揮できるよう、環境を整えています。

  • OHSAS18001

    従業員が安心して働ける職場づくりのための取り組みとして、労働安全マネジメントシステム「OHSAS18001」の認証取得を進めています。OHSAS18001とは、作業内容および取り扱う設備・機械に関する労働安全衛生上の危険源を抽出し、分析・評価・管理することでリスクを未然に防止または最小限にする仕組みです。このOHSASの運用で作業環境の改善を進めており、従業員の安全意識向上などさまざまな効果を確認しています。

  • 育児休業・短時間勤務

    当社の育児休業・短時間勤務制度は法律よりも手厚くしており、育児休業では最長子どもが1歳6ヶ月を迎える年度末まで、また短時間勤務制度は子どもが小学校を卒業するまでの期間と、育児と仕事の両立ができる環境を整えています。

  • 定年 65 歳まで引き上げ

    年金受給開始年齢の段階的な引き上げなど、社会環境の変化に対応するため、2014年4月より定年を60歳から65歳へ延長する新制度を導入いたしました。これにより、社員が安心して働き続けることのできる環境を整えると共に、長年の就労で培われた経験や高い技術力・知識を若い世代へ継承するためのさらなる機会を創出しています。

  • 障がい者採用

    当社は、障がい者を区別せず、すべての従業員が互いの人格や個性を尊重し合い、個人の能力を最大限発揮できる職場づくりを目指しています。2015年6月1日現在の障がい者雇用率は、法定雇用率の2.0%を上回る2.22%となっております。障がいの有無にかかわらず、全ての社員が能力を生かして活躍してほしいと考えています。

  • 社員の交流・コミュニケーション

    従業員同士のコミュニケーションの一環として、納涼祭・クラブ活動・慰安旅行などさまざまなイベント・活動を行っています。

    東洋水産グループ大運動会

    従業員同士の交流の一環として、横浜スタジアムにて毎年運動会を実施しています。2004年から始まったもので、全国より従業員、家族およびOB・OGなど2000名余りが参加し、親交を深めています。

    • 運動会

    • クラブ活動(剣道)