2016.09.16

皆様、お久しぶりです。
緑のたぬき担当の玉城茉里です。

今日は皆様にご報告があり、このような記事を書かせていただくことになりました。

私は、2013年から3年の間メンバーの一員として活動してきました
赤マルダッシュ☆を卒業致します。

今年の3月から半年間お休みをさせていただいていた理由にも繋がってくるのですが、
赤マルダッシュ☆が結成される以前から志していた自分自身の夢に向けて
歩みだすことに決めました。

ワンマンライブから期間が空いてしまい本当に申し訳ありませんでした。

私は、元々アイドルを目指して芸能界に入ったわけではなかった為、
赤マルダッシュ☆の活動では自分自身との葛藤やグループ活動の難しさに
挫けそうになることも多々ありました。

それまではずっと末っ子であった私が、高校を卒業して半年程度で「ねーさん」と呼ばれ最年長メンバーとなり、正直嬉しい気持ちよりもプレッシャーの方が強くありました。
そのプレッシャーとアイドルの自分から逃げようと、自分の感情や気分でステージに立ったり、
それをファンの皆様に見せてしまいました。
アイドルはファンの皆様と楽しむためのステージを自らが楽しんで行うものなのに、
それが出来ませんでした。

しかし、そんな私にも諦めずに叱咤激励を送ってくださったファンの皆様に助けられて
赤マルダッシュ☆のねーさんとして自分に正直に楽しく活動することができるようになりました。
また、メンバーにはいつも支えられ、切磋琢磨して行えたこと本当に嬉しく思います。

最終的な結果はどうであれ、この4人で活動をしてきた赤マルダッシュ☆は無くなりません。
これからも常に客観的に自分達の活動を見て、今までの3年間を体験ではなく経験に自ら変えられる
常に現状に満足しない向上心を持った活動をして欲しいです。

そして、食べ友の皆様には本当に感謝しかありません。
持ち歌が一曲しかない時も一緒に盛り上げてくれ、どんなに遠い会場にも足を運んでくださり、
半年間のリリースイベントも一緒に完走してくれて、本当に本当にありがとうございました。
そして、こんな私を応援してくださり、本当に本当に本当にありがとうございました。

アイドルはファンがいて初めて成り立つものです。
その気持ちに気づくのに時間がかかった私をここまで引き上げてくださりありがとうございました。
ありがとうしか言葉が無いのが悔しいですが、それ以上に感謝しています。
本当にありがとうございました。

そして最後に、
私が卒業してからも赤マルダッシュ☆は続いていきます。
これからも暖かい応援をよろしくお願い致します。

皆様3年間本当にありがとうございました!
ごちそうさまでしたー!!!!

2016年9月16日
赤マルダッシュ☆緑のたぬき担当
ねーさんこと玉城茉里