地域・社会貢献の取り組み

イベント・工場見学

「手打ちうどん教室」:埼玉工場

開催地:埼玉工場「手打ちうどん教室」

2018年8月7日(火)に日高市高萩北公民館で、市内の小学4~6年生20名を対象にした「マルちゃん うどん教室」を開催しました。これは同市教育委員会が毎年夏休みに実施している、小学生向け体験プログラム「ひ・まわり探検隊」の講座の1つです。

当日は品質・開発課の社員が講師を務め、当社商品「北海道産小麦の玉うどん」と同じ小麦粉を使用し、うどんを一から作り試食しました。皆さん初めはボウルに恐る恐る手を伸ばしていましたが、すぐに手を真っ白にし楽しそうに生地をこねている姿が印象的で、「うどんになるまでの小麦粉の変わり方を見るのが楽しかった」といった感想が聞かれました。
また生地を寝かせる時間を利用し、埼玉工場でのうどんの製造工程について説明を行いました。子どもたちからは「人が作るよりも速く、きれいに箱づめまでしてすごかった」「自分たちで作ると大変なところも、機械だと簡単にできていた」などの声が上がり、手打ちとの違いを実感しているようでした。

日高市教育委員会 生涯学習課
http://www.city.hidaka.lg.jp/soshiki/kyoiku/shogaigakushu/index.html

足で踏むことで生地がどのように変わったかを確かめます
足で踏むことで生地がどのように変わったかを確かめます
「コシがあっておいしい!」と手作りの味に大満足のようでした
「コシがあっておいしい!」と手作りの味に大満足のようでした

Smiles for All.すべては、笑顔のために。