Interview

先輩社員インタビュー

新しいアイデアは会議室より、意外な場所でふとした瞬間に浮かんでくることが多いです。 商品企画/加工食品事業本部

東洋水産に入社しようと思ったきっかけは何ですか?
幼い頃から食べ親しんだマルちゃん商品のメーカーであり、また、地元に東洋水産の工場があったこともあり、自分自身の中で愛着がある魅力的な企業でした。マルちゃんマークのように、明るく温かみのある社員の方が面接して下さり、より一層、東洋水産で一緒に働いてみたいと思いました。
あなたの仕事について教えてください。
即席麺の商品企画開発が主な仕事です。マーケティングはもちろん、製造や営業、広報含め、様々な部署と関わる仕事でもあります。そのため、いつも幅広い視野を持って、頻繁にコミュニケーションをとることを心がけています。仲間と共に、一つの目標に向かって前へと進む、とてもやりがいのある仕事だと思います。
仕事で大変なことは何ですか?
社会環境がめまぐるしく変化する中で、お客様のニーズを捉えることが重要です。即席麺市場だけを見ていては視野が狭くなるため、食以外にも様々な分野のことに興味を持ち、アンテナを高くする必要があります。日常生活の中で、消費者目線をもって行動することで自然とマーケティング体質になるように心がけています。
仕事でやりがいを感じるときはどんなときですか?
「気づき」を大切に、自分が疑問に感じたことや新しく見つけた課題に対し、周囲の様々な部署の仲間と協力し、課題をクリアしていくプロセスそのものにやりがいを感じます。信頼関係を築いた仲間とともに、試行錯誤しながらも一つの目標に向かい、前進しているときにワクワクします。
仕事で笑顔になるときはどんなときですか?
多くの部署のみなさんと力を合わせて、目標を達成できたときです。それがたとえ商品の大ヒットなどといった華々しいものでなくても、困難を乗り越えて課題をクリアしたんだという達成感があふれ、みんなで自然と笑顔になりますね。
どんな学生生活を送っていましたか?
習い事に通うなど、いたって普通の学生生活を送っていました(笑)。好奇心は旺盛な方で、特に食への関心は高く、食べ歩きが趣味でした。今でも、日本の郷土料理や世界各国の料理の食べ歩きは趣味です。
東洋水産はどんな会社だと思いますか?
アットホームな雰囲気の中で、様々な部署の仲間と同じ目標に向かい、頑張っている会社だと思います。私自身も入社後は、あれもこれもやってみたいとチャレンジしてきました。様々な部門があるので、視野を広げながらスキルアップできるチャンスがあります。サポートしてくれる心強い先輩もおり、社員がお互いに切磋琢磨しながら成長できる環境だと思います。
学生へのメッセージ
東洋水産は、国内外で幅広く事業を展開しており、一人ひとりが活躍できるフィールドがあります。ぜひ自分の夢に向かって、私たちと一緒に成長していきませんか?

他の先輩社員インタビューを見る