企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2017年05月16日

「マルちゃん『赤いきつねの日本味めぐり』」実施のお知らせ

1705_azimeguri.gif

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、「赤いきつねうどん」への日頃のご愛顧に感謝し、2017年5月22日(月)より、消費者の皆様に向けた「マルちゃん『赤いきつねの日本味めぐり』」を実施致します。
 「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」は、地域の嗜好にあわせて「だし」の原料や配合を変え、全国で4種類(北海道向け・東日本向け・関西向け・西日本向け)の味に分け展開しております。この度の企画は、地域ごとに展開している「赤いきつねうどん」を期間限定で全国販売し、消費者の皆様に、味の違いを楽しんでいただくための企画です。

■「だしの地域性」と「赤いきつねうどん」
 日本では、地域によって味の好みが異なり、特に「だし」の文化は東西で大きく違いがあります。「赤いきつねうどん」は、1978年の発売当時から東西でつゆの味を分けて展開し、更に2001年にはうるめ鰯をたっぷりと使用した「関西向け」、2005年には北海道産利尻昆布を使用した「北海道向け」を発売し、地域ごとのお客様のニーズにこたえて参りました。
1705_azimeguri_dashi.gif

■告知パッケージ一覧
1705_azimeguri_pac3.gif

■商品特徴
1705_azimeguri_tokuchou.gif

※商品内容は、通常販売している「赤いきつねうどん」と同内容になります。

■商品詳細
1705_azimeguri_shousai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。