地域イベントへの協賛

YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭りは、1992年高知県の「よさこい祭り」をルーツに、 よさこい祭りの「鳴子」(木製の打楽器)と北海道の民謡「ソーラン節」を ミックスして誕生しました。鳴子を持って踊ることと、演舞の使用曲にソーラン節の フレーズを入れること以外は、曲も踊りも自由で、北海道内はもちろん、日本全国さらには海外から大変多くの人が参加します。札幌の目抜き通りである大通公園を中心とした市内の各会場で、 様々な人々が集い、各チームがオリジナリティ溢れる演舞を披露し、街中が祭りの熱気に包まれます。


※イベントの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

開催期間 2024年6月5日(水)~6月9日(日)
会場 北海道札幌市内
大通公園西8丁目ほか
公式
サイト
https://www.yosakoi-soran.jp/
当社での
取り組み
・オフィシャルスポンサーとしての支援
・お祭りとタイアップしたテレビCMの放送
・会場内でのブースの展開
  • 演舞の様子

  • 演舞の様子

浜松まつり

浜松まつりの起源は、一説には450年ほど前、子どもの誕生を祝って凧を揚げる風習が、後に市民のまつりとして発展したものと言われています。昼間は中田島砂丘の凧揚げ会場で勇壮な凧揚げ合戦、夜は中心市街地で絢爛豪華な御殿屋台が引き回されるほか、郷土芸能や吹奏楽パレードなどが行われます。


※イベントの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

開催期間 2024年5月3日(金・祝)~5月5日(日・祝)
会場 浜松市内各地
<凧揚げ合戦>中田島凧揚げ会場
<御殿屋台引き回し>市中心部
公式
サイト
https://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/
当社での
取り組み
・商品パッケージでのお祭りの告知
・お祭りとタイアップしたテレビCMの放送
  • 凧揚げ合戦

  • 御殿屋台引き回し

<浜松まつり オリジナルパッケージ>

  • 赤いきつねうどん

  • 緑のたぬき天そば

博多どんたく港まつり

博多どんたく港まつりは、治承3年(1179年)に始まった「博多松ばやし」を起源とするおよそ840年続く伝統行事で、昭和37年に市民参加の『福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」』となり、現在に至っています。祭りの参加者は、思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台、広場で踊りを披露し、町中がどんたく一色で湧き返ります。パレードや演舞台に参加するどんたく隊は延べ約650団体、出場者約3万3千人、見物客約200万人の盛大なお祭りです。


※イベントの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

開催期間 2024年5月3日(金・祝)~5月4日(土・祝)
会場 福岡市内各地
公式
サイト
https://www.dontaku.fukunet.or.jp/
当社での
取り組み
・お祭りとタイアップしたラジオCMの放送
・商品パッケージでのお祭りの告知
・会場内でのブースの展開
  • パレードの様子

  • 当社出展ブース

<博多どんたく港まつり オリジナルパッケージ>

  • バリうまごぼ天うどん

  • バリうま宮崎風旨辛麺

神戸まつり

神戸まつりは、昭和8年に市民祭として企画された「みなとの祭」と、神戸開港100年祭の前夜祭として長年開催されていた「神戸カーニバル」の2大イベントが統合され、昭和46年に誕生しました。この祭りは、サンバで有名なパレードやステージでのパフォーマンス披露・スポーツ体験などさまざまなイベントが開催されます。


※イベントの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

開催期間 2024年4月21日(日)メインフェスティバル
会場 三宮フラワーロード周辺など
公式
サイト
https://kobe-matsuri.com/
当社での
取り組み
・お祭りとタイアップしたテレビCMの放送
・商品パッケージでのお祭りの告知
・会場内でのブースの展開
※商品がなくなり次第ブースは終了しますので、予めご了承下さい。
  • おまつりパレードの様子

  • 当社出展ブース

<神戸まつり オリジナルパッケージ>

  • 赤いきつねうどん

  • 緑のたぬき天そば

  • マルちゃん焼そば 3人前

Smiles for All.すべては、笑顔のために。