環境保全の取り組み

環境方針・管理体制

東洋水産グループでは、事業活動による環境負荷を低減するために環境マネジメントシステムに関する第三者機関による認証取得や環境価値を考慮した取り組みの推進など、環境負荷の低減に積極的に取り組み、豊かな地球環境と未来の笑顔を守ります。

貢献するSDGs

品質・環境方針

東洋水産グループは、「やる気と誠意」の精神を基本とし、「Smiles for All.すべては、笑顔のために。」のスローガンのもと、ステークホルダーの皆さまが笑顔になれるよう、商品・サービスを継続的に改善いたします。また、自然環境や資源の保護に配慮し、持続可能な社会の実現に向け取り組みます。



1.安全・安心な商品とサービスの提供

安全・安心を最優先し、全社一丸となってお客様に信頼される企業を目指します。

2.お客様満足の向上

お客様の声に耳を傾け、より満足度の高い商品開発やサービスの向上に取り組みます。

3.人材育成の強化

社員一人ひとりがチャレンジ精神とコンプライアンス意識をもって行動できるよう人材育成に取り組みます。

4.持続可能な社会の実現

全ての業務分野で、CO2や廃棄物の削減・省エネ・省資源等を通じて環境負荷の低減に努めるとともに、環境に配慮した商品・サービスの提供や、生物多様性の保全を推進します。

5.法令遵守と情報の発信

事業に関連する全ての法令等を遵守するとともに、社会のニーズに対応した正確な情報を発信し、ステークホルダーの信頼や要望に応えます。

6.ダイバーシティの推進

全ての社員が能力を発揮し、いきいきと活躍できる環境づくりに取り組みます。

環境マネジメント推進体制図
(本社統合部門)

※各事業所で環境マネジメント
推進体制を構築

環境マネジメントシステム
認証取得状況

地球環境に配慮した事業活動をグループ全体で実施するために、環境マネジメントシステムの構築・維持・改善が不可欠であることから、全国の事業所において環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証取得を進めています。

東洋水産

・本社(全部門)、総合研究所

・工場【北海道、関東、埼玉、相模、田子、焼津、関西、福岡】

・営業支店【北海道、東北、甲信越、北関東、東京、静岡、名古屋、
大阪、中四国、福岡】

・冷蔵庫【札幌、石狩、習志野センター、大井埠頭、城南島、東扇島(第1・第2・第3)、
平和島、習志野センター、中部物流センター、舞洲、神戸物流センター、
福岡、福岡アイランドシティ物流センター、佐賀】

※全事業所で取得

関係会社 八戸東洋、甲府東洋、フクシマフーズ、宮城東洋、酒悦、新東物産、
伊万里東洋、東京商社、銚子東洋、ユタカフーズ、埼北東洋、湘南東洋、
スルガ東洋、シマヤ、ヤイズ新東

環境監査の実施

ISO14001認証取得事業所については、定期的に、内部監査員資格を持つ社員で構成されたチームによる内部環境監査の実施と、外部の第三者機関によるISO14001認証維持・更新審査を受けることでシステムの改善を図っています。

Smiles for All.すべては、笑顔のために。