6つのこだわり

1.麺と水分の密接な関係。

生ラーメンの麺の食感は、水分が決め手。
モチモチさせたい時は、たっぷり水分を練りこんで。
硬さや歯切れを出したい時は、少なめに。
スープとの相性を考えて、水分量を細かく調整し、
お店のような味を実現しています。

2.麺の太さが違う理由。

スープの味を最大限に引き立たせるために、
マルちゃん生ラーメンはスープの味や濃さによって、
麺の太さを変えています。
たとえば、醤油はあっさりスープと相性のよい”中細麺”、
濃厚な味噌はモチモチの”中太麺”、野菜たっぷりの
タンメンは”やや平たい太麺”。少し太さが変わるだけで、
驚くほど味の印象が変わるのです。

3.麺がまとう「粉」の正体。

生ラーメンの表面についている白い粉の正体は”打粉”。
たっぷり水分を含んだ麺が、
時間がたってもくっつかない役割をしています。
多すぎず、少なすぎず、麺がくっつかない最適な量を
見極めるのがウデの見せ所です。

4.スープのおいしい秘密。

マルちゃん生ラーメンのスープはすべて自社製造!
スープのプロが麺との相性を考えて味を設計しています。
さらに、一部のスープには、自家製の”ガラだし”と
”香味油”を加えています。
大きな鍋で鶏ガラや豚ガラなどをじっくり煮込んだ
”ガラだし”と、ラードにニンニクや生姜などの香味野菜を
入れて香り付けした”香味油”は、コクと香りが抜群です。

5.旨みをひきだす秘伝の調理法。

スープの旨みが増す秘伝の調理法。
それは、フライパンで肉や野菜を炒め、そこに水と
添付のスープを入れるだけ!
素材の旨みがスープに溶け出し、グッと味わい深く
なります。また、スープの旨みが染み込んだ野菜は、
野菜嫌いの子供にもきっとおいしく食べてもらえます。

6.無限のレシピ探求へ。

“ラーメン”といえば、チャーシュー、メンマ、煮玉子が
定番ですが、お好きな具材でアレンジは無限大!
自分だけのこだわりラーメンが楽しめます。
アレンジレシピはこちら!