企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2008年06月18日

魚肉ハム・ソーセージ規格変更および価格改定のお知らせ

PDFファイルをダウンロード(14.2 KB)

 東洋水産株式会社(本社:東京都港区、社長:堤 殷)では、2008年8月1日の出荷分より、魚肉ハム・ソーセージ製品の製品規格及び価格の改定をさせて頂きます。

 魚肉ハム・ソーセージの原材料価格は、主原料である「魚すり身」価格の大幅な上昇をはじめ、フィルムや段ボールなどの包装資材等が高騰しており、引き続き上昇が予想されます。

 このような環境の下、弊社では、生産の合理化、資材調達の効率化に取り組み、コスト削減に向けた企業努力を重ねてまいりましたが、今後とも消費者の皆様に、安心・安全で、ご満足いただける品質の製品を安定的にお届けするには、製品規格及び価格の見直しをせざるを得ない状況となりました。
つきましては、2008年8月1日の出荷分より、新たに次の通りの製品規格及び価格の変更をさせていただきますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 弊社では、これからも消費者の皆様にご満足いただける製品づくりに努めてまいりますので、マルちゃん製品を宜しくお願い致します。


改定内容  ① 規格変更         現行    変更
         ソーセージL        85g ⇒  75g
         フィッシュハンバーグ  165g ⇒ 140g
         等、計19アイテム


        ② 価格改定          現行          変更
         スライスハム5枚入  150円(税抜き) ⇒ 170円(税抜き)
         1アイテムのみ (※北海道・東北地区販売)


Smiles for All.すべては、笑顔のために。