企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2008年06月23日

業務用冷凍めん類・冷凍食品類 価格改定のお知らせ

 東洋水産株式会社(本社:東京都港区、社長:堤 殷)では、2008年9月1日より、業務用冷凍めん類・冷凍食品類の価格の改定をさせて頂きます。

 冷凍めんや冷凍食品の原材料価格は、小麦粉価格が値上げとなったのをはじめ、そば粉や食用油などの農産物原材料、石油化学製品を原料とするフィルムや段ボールなどの包装資材類が、大幅に高騰しております。
 また、物流費なども値上がりしており、製品の生産・供給コストは、今後も引き続き上昇するものと予想されます。

 このような環境の下、弊社では、生産・物流の合理化、資材調達の効率化に取り組み、コスト削減に向けた企業努力を重ねてまいりましたが、今後ともお取引先の皆様に、安心・安全で、ご満足いただける品質の製品を安定的にお届けするには、価格の見直しをせざるを得ない状況となりました。
 つきましては、2008年9月1日より、新たに次の通りの価格の改定をさせていただきますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 弊社では、これからも消費者やお取引先の皆様にご満足いただける製品づくりに努めてまいりますので、マルちゃん製品を宜しくお願い致します。


1・対象商品   マルちゃん 業務用冷凍めん類・冷凍食品類
2・改定内容   業務用冷凍めん(うどん・そば・ラーメン・焼そば類)、
          業務用冷凍食品(天ぷら・コロッケ・フライ類他)の弊社からの
          納品価格を、商品により3%~10%値上げ致します。
          (一部商品については、10%~20%の値上げになります。)
3・実施日    2008年9月1日(月)より


Smiles for All.すべては、笑顔のために。