企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2013年01月29日

「7種の野菜を食べるスープ 鶏だし中華」「同 ピリ辛味噌」 リニューアル発売のお知らせ

1302_7shunoyasai.gif

東洋水産株式会社(本社:東京、社長:小畑 一雄)では、「マルちゃん  7種の野菜を食べるスープ 鶏だし中華」「同 ピリ辛味噌」を2013年2月11日(月)より全国にてリニューアル発売致します。

■商品概要
7種の野菜を食べるスープ」シリーズは、野菜をふんだんに使用した、身体に優しい「野菜でおなかを満たすスープ」です。一杯で一日に必要な野菜の3分の1(約117gを摂取可能なため(生野菜換算)、食生活が偏りがちの方や、手軽においしく野菜を食べたい方におすすめの商品です。カロリーも控えめなので、小腹が空いたときの間食にもぴったりです。
厚生労働省が推奨する、成人の一日当たりに必要な野菜摂取量:350g

■リニューアルポイント
 「鶏だし中華」は鶏脂を使用することにより、鶏だし感をアップさせました。「ピリ辛味噌」は味噌・ごま・辛味を増すことで、よりメリハリのある味に仕上げました。デザイン面では、フレーバーごとの違いが色で分かりやすくなりました。

商品特徴
1302_7shunoyasai_tokuchou.gif

商品詳細
1302_7shunoyasai_shousai.gif

Smiles for All.すべては、笑顔のために。