企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2013年07月30日

「7種の野菜を食べるスープ 鶏だし中華」 リニューアル発売、「同 担担味」 新発売のお知らせ

1308_yasaiwotaberusoup.gif


 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:小畑 一雄)では、2013年8月12日(月)より全国にて、「マルちゃん 7種の野菜を食べるスープ 鶏だし中華」をリニューアル発売し、「同 7種の野菜を食べるスープ 担担味」を新発売致します。

■商品コンセプト
 「7種の野菜を食べるスープ」シリーズは、彩り鮮やかな野菜をふんだんに使用した、「野菜でおなかを満たすスープ」です。一杯で一日に必要な野菜の3分の1(約117g)を摂取可能なため(生野菜換算)、食事のサイドメニューとして、食生活が偏りがちの方や手軽においしく野菜を食べたい方におすすめの商品です。この度新たに「担担味」をフレーバーに加え、更なるラインアップの強化を図って参ります。
厚生労働省が推奨する、成人の一日当たりに必要な野菜摂取量:350g

■商品概要
 7種の野菜を使用したカップ入りスープです。具材の食感や風味が失われにくいフリーズドライ製法により、野菜のおいしさを活かした満足感のある商品に仕上げました。

■商品特徴
1308_yasaiwotaberusoup_tokuchou.gif

■商品詳細
1308_yasaiwotaberusoup_shousai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。