企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2018年02月20日

「タニタ食堂®監修の焼餃子」「タニタ食堂®監修の冷し水餃子」 新発売のお知らせ

1802_tanita.gif

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、チルド食品「マルちゃん タニタ食堂®監修の焼餃子」「同 タニタ食堂®監修の冷し水餃子」を2018年2月28日(水)より、全国にて発売致します。

■商品コンセプト
 この度の商品は、ヘルシーメニューで話題の「タニタ食堂®」を展開する株式会社タニタ(本社:東京、社長:谷田 千里)とのコラボレーションにより完成した健康感のある餃子と冷し水餃子です。1食分あたりのカロリーと塩分を抑えながら、食べごたえがある商品とすることで、消費者にアピールして参ります。
 ※「タニタ食堂®」は、株式会社タニタの登録商標です。

■商品概要
 焼餃子は、餡に7種の野菜(キャベツ・たけのこ・ねぎ・にら・しいたけ・にんにく・生姜)と豆乳パウダー・鶏肉を使用しています。ニンニクをしっかりと利かせた味わいの大ぶりで食べごたえのある一品です。添付の特製油で調理することで、カロリーと塩分を一定にでき、摂り過ぎを防ぎます。1人前5個を食べた場合、摂取カロリーは209kcal、塩分は1.15gです。
 冷し水餃子は、柚子の風味が豊かな、冷して食べるタイプの水餃子です。餡は、鶏肉・豚肉をベースに、キャベツ・ねぎ・柚子皮を加え、更に柚子果汁を加えて仕上げました。厚めの皮はつるっとした食感で、添付のさわやかな風味のぽん酢と良く合います。1人前5個を食べた場合、摂取カロリーは137kcal、塩分は1.25gです。

■商品詳細
1802_tanita_shousai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。