企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2018年05月21日

「二〇加屋長介 鶏白湯うどん」 新発売のお知らせ

1806_nichouyachousuke_toripaitanudon.gif

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、カップ入り即席麺「マルちゃん 二〇加屋長介 鶏白湯うどん」を、2018年6月4日(月)より、全国にて新発売致します。

■商品コンセプト
 この度の商品は、博多発祥で今話題のうどん居酒屋のパイオニア的存在「二○加屋長介」とのタイアップ商品です。同店では、飲んだ後の〆の一杯としてうどんを食べることが定番となっており、この度は、店の人気メニューである「鶏白湯あつかけうどん」をカップ麺で再現しました。晩酌後の〆や夜食にもぴったりな、あっさりながらも濃厚な味わいで満足感のある一品に仕上げました。

■「二〇加屋(にわかや)長介」とは
 高級居酒屋での修行を経た店主・玉置康雄氏が、2010年に福岡県福岡市(薬院)に、うどん居酒屋「二○加屋長介」を開業。2013年には姉妹店「釜喜利うどん」、2016年4月には「二〇加屋長介 JRJP博多ビル店」をオープン。2016年11月には、東京都目黒区(中目黒)に東京進出第1号店、2017年2月に、東京都千代田区(大手町)にもオープンしました。「飲みの〆にうどんを楽しむ=うどん居酒屋」ブームの火付け役として注目されているお店です。

■商品概要
 この度の商品では、「二〇加屋長介」の人気メニューである「鶏白湯あつかけうどん」の味わいを目指しました。コシのあるうどんに、濃厚な鶏の旨味を利かせた、まろやかなつゆで食欲をそそる味わいに仕上げました。パッケージには、店主・玉置康雄氏のイメージイラストを加え、店頭でも目立つインパクトのあるデザインに仕上げました。

■商品特徴
1806_nichouyachousuke_toripaitanudon_tokuchou.gif

■商品詳細
1806_nichouyachousuke_toripaitanudon_shousai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。