企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2018年07月30日

「長崎くんち」企画協賛のお知らせ

1808_nagasakikunchi.gif

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、2018年10月7日(日)~9日(火)に長崎県長崎市にある「諏訪神社」で開催される「長崎くんち」へ企画協賛致します。当社では、実施に合わせて、お祭りの写真と応援メッセージを配置したカップ入り即席麺「マルちゃん バリうま 長崎ちゃんぽん 長崎くんち」を2018年8月13日(月)より、長崎県を中心とする九州地区にて限定発売致します。

■「長崎くんち」とは
 「長崎くんち」は、長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭です。1634年に、二人の遊女が諏訪神社神前に謡曲「小舞」を奉納したことが始まりと言われています。以来、長崎奉行の援助により年々盛んになりました。更に奉納踊には異国趣味のものが多く取り入れられ、江戸時代より豪華絢爛な祭礼として評判だったそうです。この奉納踊は、現在、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。


Smiles for All.すべては、笑顔のために。