企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2018年10月01日

「青森三昧 イカスープ」 東北地区にて新発売のお知らせ

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、自社開催の商品アイデアコンテスト「スマイル"フード"プロジェクト」にて2017年に見事優勝した、「青森県立百石高等学校 チームtry」の作品を、カップ入り即席スープ「マルちゃん 青森三昧 イカスープ」として商品化し、2018年10月15日(月)より、東北地区にて新発売致します。

■「スマイル"フード"プロジェクトin東北2017」とは
 本企画は2015年より東北地区において、「食」に興味・関心のある高校生を対象に実施してまいりました。地域の特色を生かしたメニューのアイデアを募るコンテストで、食の未来を担う青少年の健全な育成と、地域社会への貢献を目的としています。
 第3回となる昨年は68チームの皆様からご応募いただき、その後の書類審査で各県代表6チームを選出、決勝大会では「おいしさ」「地域性」「独創性」「実現性」などの観点に基づき、審査を行いました。「青森三昧 イカスープ」は、青森県特産のイカを団子・トッピング・スープのだしと形を変えふんだんに使用したアレンジ性の高さとおいしさが評価され、今回の商品化に至っています。また決勝大会までの2ヶ月間、ほぼ毎日調理の練習を行ったという見事な手さばきに、社内審査員からは感嘆の声があがりました。

1810_ikasoup_sfpj2017.gif

1810_ikasoup_gaiyou2.gif

■商品特徴

1810_ikasoup_tokuchou.gif

■商品詳細

1810_ikasoup_shousai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。