企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2018年10月01日

「サラダツナ プレーン・ハーブ」 関東地区にて新発売のお知らせ

1810_saladtsuna.gif

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、量販店水産売場向け商品「マルちゃんサラダツナ プレーン」「同 ハーブ」を2018年10月8日(月)より、関東地区にて新発売致します。※順次、販売エリア拡大を予定しています。

 ■商品コンセプト

 「サラダツナ」は、DHA・EPAを豊富に含む天然キハダマグロを原料に、手軽さとヘルシーさをコンセプトにした商品です。味付けは、プレーン(旨塩味)とハーブの2種類で、どちらも1パック当たりのカロリーを100kcal以下・脂質1g以下に抑えています。

 ■商品概要

 天然のキハダマグロをふっくらとした食感に仕上げ、それぞれ塩とハーブで味付けています。ブロック状であるため、小さくカットしたり、ほぐしてサラダのトッピングに使うだけでなく、パンに挟んだり、ご飯の上に乗せたりと、好みに合わせた使い方で様々なメニューに利用できます。

 ■商品詳細

1810_saladtsuna_syousai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。