企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2019年02月04日

「食べるスープ 7種の野菜 鶏だし中華」「同 鶏白湯」「同 ピリ辛担担味」リニューアル発売のお知らせ

1902taberusoup7shunoyasai3pin_shouhin.gif

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、カップ入り即席スープ「マルちゃん 食べるスープ 7種の野菜 鶏だし中華」「同 鶏白湯」「同 ピリ辛担担味」を、2019年2月18日(月)より、全国にてリニューアル発売致します。

■商品コンセプト
 「食べるスープ 7種の野菜」シリーズは、「野菜でおなかを満たす食べるスープ」をコンセプトにしています。彩り豊かな7種の野菜を一日に必要な野菜の3分の1量(生野菜換算)使用しており、手軽においしく野菜を食べたい方におすすめの商品です。
厚生労働省が推奨する、成人の一日当たりに必要な野菜摂取量:350g

■商品概要
「鶏だし中華」は、鶏だしと鶏油の深い旨味のある中華スープに、アクセントとして生姜を加えたすっきりとした後味です。「鶏白湯」は、鶏の旨味がたっぷりの白湯味のスープに、香辛料とすりごまで味を引き締めました。「ピリ辛担担味」は、豆板醤の辛味で旨味を引き立たせ、練りごまと味噌の風味豊かな味わいに仕上げました。3品とも今回のリニューアルでは、小松菜を新たに使用することで食べごたえと彩りを向上させました。

■商品特徴
1902taberusoup7shunoyasai3pin_tokuchou.gif

■商品詳細
1902taberusoup7shunoyasai3pin_shousai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。