企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2019年03月18日

「マルちゃん正麺  カップ 焼そば」「同 汁なし担々麺」 新発売のお知らせ

1904_seimen_cup_yakisoba_shirunashi.jpg

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、カップ入り即席麺「マルちゃん正麺 カップ 焼そば」「同 汁なし担々麺」を2019年4月1日(月)より、全国にて新発売致します。

■商品コンセプト
 「マルちゃん正麺」は、「いま抜群においしく、そして10年後20年後も古びることなく愛され続ける即席麺」をコンセプトに、乾燥麺でありながら生の麺本来の自然な食感と味わいをお楽しみいただける即席袋麺として、2011年11月に登場しました。そしてこの度、お湯を入れて湯切るだけで、今までにない生麺のような食感と食べごたえを提供する革新的なカップ麺が登場致します。

■開発経緯
 年々、平均気温は右肩上がりに上昇し、今後も上昇は続くと予測されています。その影響を受け、近年、食のニーズも変化し、麺類では、カップ焼そばタイプの人気が高まっています。この度、本格的な味わいの一杯を手軽により多くのお客様にお召し上がりいただくことを目的に、湯切りタイプの2品を「マルちゃん正麺 カップ」で開発しました。安心感のある定番ブランドより、お客様のニーズに合った商品を投入し、市場の活性化に繋げて参ります。

■商品概要
1904_seimei_cup_yaskisoba_shirunashi_gaiyou.gif

2.濃厚でコクのある本格的な一杯
 「焼そば」は、トマトケチャップをブレンドした液体ソースと、ポークの旨味を利かせた粉末ソースを合わせ、濃厚でコクのあるソースに仕上げました。具材には、フリーズドライ製法で仕上げた5種類の野菜をたっぷりと加えています。「汁なし担々麺」は、旨味と酸味のバランスが取れたスープに、花椒を強く利かせ、風味豊かで刺激的な味わいに仕上げました。具材には、味付挽肉とチンゲン菜を加え、彩り豊かで見た目にも満足感があります。

3.「湯切りタイプ」に最適な新容器を採用
 新規で開発した容器は、「マルちゃん正麺」シリーズを踏襲し、金色をベースに仕上げた高級感と本格感が伝わるデザインです。構造は、混ぜやすさを考え、底面の凹凸を減らし、湯切りの安定性を高めるため、カップの持ち手となる部分を長くしました。


1904_seimei_cup_yaskisoba_shirunashi_cup.gif

■CM
 この度の商品のコンセプトに基づいたCMを鋭意制作中です。商品を強力にバックアップして参ります。

■商品特徴
1904_seimen_cup_yakisoba_shirunashi_tokuchou.gif

■商品詳細
1904_seimen_cup_yakisoba_shirunashi_shousai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。