企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2019年05月07日

「赤いたぬき天うどん」 新発売のお知らせ

1905_akaitanuki_main.png

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、カップ入り即席麺「マルちゃん 赤いたぬき天うどん」を2019年5月13日(月)より、全国にて新発売致します。

1905_akaitanuki_graphic.png■商品発売の経緯
 昨年「赤いきつねうどん」が発売40周年であることを記念して、お客様にどちらがお好きか投票いただく「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンを2018年10月4日(木) ~ 2019年1月31日(木)まで実施しました。
 投票では、赤いきつねうどんが29,066票を、緑のたぬき天そばが24,797票を得て、赤いきつねが勝利しました。その結果、赤いきつねがマニフェストとして掲げていたこの「赤いたぬき天うどん」が期間限定で誕生することになりました。
 投票は、東京・大阪で開催されたポップアップストアとその他全国都市での食べ比べイベント、店頭試食会、食べ比べキット、WEB投票から受け付けました。総投票数では赤いきつねの勝利となりましたが、全国食べ比べイベントの投票結果では、緑のたぬきが健闘しました。中でも、一般的にうどん文化と言われている西日本の3拠点(大阪・広島・福岡)の全てで緑のたぬきが勝利、さらにその結果をうけ1月7日に急遽実施した、うどん県香川での食べ比べ企画調査でも緑のたぬきが勝利しています。

1905_akaitanuki_product.png■商品概要
 コシのあるうどんに、東西の2種類に分けた和風だしを利かせたつゆがマッチします。具材には「緑のたぬき天そば」にのっているおなじみの小えび天ぷらに、「赤いきつねうどん」のお揚げを食べやすいサイズにしたきざみ揚げやたまごを加えた食べごたえのある一品です。

■商品特徴

めん コシと弾力の強い、なめらかな太めのうどん。
つゆ (東向け)鰹節と昆布のだしが利いた、風味豊かな東日本向けうどんつゆ。
(西向け)鰹節、雑節、昆布、煮干のだしが利いた淡口醤油仕立ての西日本向けうどんつゆ。
具材 小えび天ぷら、きざみ揚げ、たまご、かまぼこ、ねぎ。別添 七味唐辛子。

■商品詳細

商品名 赤いたぬき天うどん(東日本向け・西日本向け)
内容量 101g(めん74g)
JANコード 4901990363143(東向け・西向け)
荷姿 12食入り 1ケース
希望小売価格 180円(税抜き)
販売ルート CVS、量販店、一般小売店 他
発売日 2019年5月13日(月)
発売地区 全国

Smiles for All.すべては、笑顔のために。