企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2020年08月31日

「MARUCHAN QTTA コクしょうゆ味」「同 シーフード味」リニューアル発売、「同 トマトクリーム味」「同 サワークリームオニオン味」新発売のお知らせ

2009_qtta4hin50.gif 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、2020年9月14日(月)より全国にて、カップ入り即席麺「MARUCHAN  QTTA クッタ  コクしょうゆ味」「同 シーフード味」をリニューアル発売し、「同 トマトクリーム味」「同 サワークリームオニオン味」を新発売致します。

■商品コンセプト
 「MARUCHAN QTTA」は、しっかりとした食べごたえがあり、食べた人に「はぁ~、くった~」とホッと一息ついて前向きな気持ちになってもらいたいをコンセプトにした「たて型カップ麺」です。
 この度、麺とスープを進化させると共に、過去発売時にお客様より再販のご要望を多くいただいた「トマトクリーム味」「サワークリームオニオン味」を秋冬限定フレーバーとして発売し、更なるブランドの強化を図って参ります。また、調理写真を大きく見せることで、さらに食べたくなるようなパッケージに変更し、フタの形を改良して開ける際に持ちやすく致しました。

■商品概要
1. 当社独自製法の麺は、フレーバーに合わせて異なる麺線を採用
 「MARUCHAN QTTA」シリーズでは、当社独自製法の麺を採用しております。この度のリニューアルでは、麺厚を上げることでさらにしっかりした食感へ、配合変更によりさらに味わい深い麺へ改良しました。また、「コクしょうゆ味」「シーフード味」「トマトクリーム味」にはスープによく絡む「つやもち製法レギュラー麺」、「サワークリームオニオン味」には食べごたえのある「つやもち製法幅広麺」を採用し、フレーバーに合わせて麺線を変えています。4品とも、ラードを使用した油で揚げ、香ばしい風味の麺に仕上げました。

2.スープのコクをしっかりたたせて、よりやみつきになる味わいに!
 この度、それぞれのフレーバーのコクをアップさせ、麺から染み出すラードの旨味と濃厚なスープがマッチした、やみつきになる味わいにリニューアルします。「コクしょうゆ味」ではチキン・ポーク・野菜の旨味を、「シーフード味」はホタテの旨味を、「トマトクリーム味」ではクリーム感をアップしました。

■商品特徴
2009_qtta4hin_tokucho.gif

■商品詳細
2009_qtta4hin_shosai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。