企業情報 ニュースリリース

  • 東洋水産ニュース
  • 2020年08月07日

「小樽あんかけ焼そば親衛隊監修 小樽あんかけ焼そば 2人前」 新発売のお知らせ

2008_otaruyakisoba_2gazou.gif

 東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、チルド麺「マルちゃん 小樽あんかけ焼そば親衛隊監修 小樽あんかけ焼そば 2人前」を、2020年8月12日(水)より、北海道地区にて新発売致します。

■商品コンセプト
 この度、フライパン一つで本格ご当地の味をコンセプトに、パートナーシップ協定を締結している小樽市のご当地メニューである「小樽あんかけ焼そば」を新発売致します。「小樽あんかけ焼そば親衛隊」監修のもと、ご家庭でもお楽しみいただけるようになりました。小樽市民のソウルフードである「小樽あんかけ焼そば」を発売し、市場の活性化を図って参ります。
小樽あんかけ焼そば親衛隊...2011年に発足した小樽あんかけ焼そばPR委員会の活動を引き継ぎ、2012年9月に発足して、小樽あんかけ焼そばという長年市民に親しまれたご当地グルメを通して、小樽の街をPRすることを目的とした市民団体です。

■商品概要
 この度の商品は、醤油にオイスターソースとホタテの旨味を利かせた甘めの餡が、海鮮系の具材と相性抜群の1品です。生麺をそのままフライパンで蒸し焼きにして、「小樽あんかけ焼そば」の特長である、粘りと固さを再現した餡を合わせることで、専門店のあんかけ焼そばの味をご家庭で手軽にお楽しみいただけます。

■商品特徴
2008_otaruyakisoba_gaiyo.gif

■当社 北海道事業部について
 北海道事業部(北海道小樽市銭函5-61-1)は、2012年5月より、即席麺・生麺・魚肉ハムソーセージ商品の製造を行う北海道工場及び北海道地区限定商品の開発を行なう研究部門と営業部門、冷蔵庫部門を小樽市に集約し、当社の北海道における事業の拠点となっております。
 北海道工場内には「やきそば弁当」の製造工程の見学通路を設置し、市内の小学校の社会科見学などに数多く利用いただいております。また、昨年は「おたる潮まつり」の開催にあたり、オリジナルパッケージ商品(赤いきつねうどん・緑のたぬき天そば・マルちゃん焼そば3人前)の製造、販売を行うなど、小樽市との連携・協力関係は、年々拡がっております。
2008_otaruyakisoba_hokkaidoshiten.gif

■小樽市とのパートナーシップ協定について
 小樽市の食育推進、観光復興、シティーセールスの推進など6項目において連携協力し、魅力的で持続可能性の高い地域社会を創造することを目的に、2018年3月26日に締結されたものです。今回は、同協定の「シティーセールスの推進」における「小樽市人気メニューでの新商品開発」ということで、ご当地メニュー「小樽あんかけ焼そば」がマルちゃんの新商品として誕生しました。

■商品詳細
2008_otaruyakisoba_shosai.gif


Smiles for All.すべては、笑顔のために。