企業・採用

企業情報CORPORATE PROFILE

行動規範

私たち東洋水産グループは、法令、社会規範や企業倫理に従うことはもとより、顧客第一主義のもと「やる気と誠意」の精神をもって「お客様に安全で安心な商品とサービスを提供することにより社会に貢献する。」ことを使命といたします。
この「行動規範」は、私たち一人ひとりが、企業の社会的責任を深く自覚し、日常の業務遂行において法規や社内ルール等を遵守し、社会倫理に適合した行動を実践するためのガイドラインとして制定します。

Ⅰ. 事業活動について

1.安全で安心な商品・サービスの開発・提供

[1] お客様への誠実な対応
私たちは、お客様の「声」に誠実に耳を傾ける姿勢を持ち、これを今後の業務運営に活用します。
[2] 自己能力の研鑚
私たちは、高度な知識と技術を持ったプロフェッショナル集団として社会に貢献するため、常に自己の能力を磨くよう努力し、柔軟な思考と旺盛なチャレンジ精神をもって行動します。
[3] 品質に関する法令や規準の遵守
私たちは、商品の開発から製造・販売までのそれぞれの段階において、品質に配慮するとともに、法令や品質基準を遵守します。
[4] 品質に関する自主基準の制定と遵守
私たちは、法令や基準が設けられていない事項については、実態に即した安全・安心に関する自主基準を制定し、遵守・徹底をはかります。
[5] 品質に起因する問題への的確・迅速な対応
私たちは、商品に関する重大な品質事故が発生した場合には、お客様へ情報を速やかに伝え、商品回収等の措置を講ずるとともに、被害の拡大を防止するための措置を的確かつ迅速に実施します。
[6] 事故・トラブルの再発防止
万が一事故が発生した場合、私たちは、同じ事故を繰り返さないために、徹底した原因究明と防止対策を講じ、その結果を共有する事によって、事故・トラブルの再発防止に努めます。

2.ステークホルダー(利害関係者)との公正で透明な関係の維持

[1] 株主との関係
私たちは、株主に対し公正な関係を維持し、特定の株主だけに有利な情報、不当な利益、便宜を供与することがないようにします。
[2] 取引先との関係
①取引先の選定
 私たちは、取引先の選定にあたっては、価格、品質、納期等の合理的な基準に基づいて行います。
②接待・贈答
 私たちは、取引先から接待や贈答を受ける場合は、社会的常識の範囲内にします。社会的常識を超えるような接待・贈答について は、辞退・返却します。
③利益・便宜供与の強要等
 私たちは、職務上の立場を利用して、取引先に対し個人的・恣意的な利益や便宜の供与を強要しません。
 また、取引上の優越的な立場を利用し、取引先に一方的に不利益を及ぼさないようにします。
[3] 公務員や政治家との関係
私たちは、公務員や政治家との健全な関係を維持するため、政治的に中立な立場を堅持して、賄賂や供応等の違法行為及びそれに類するような行為は行いません。

3.公正で自由な競争の維持促進

私たちは、生産・販売・購買の各分野において、公正かつ自由な競争に基づいた事業活動を展開します。

4.知的財産権の維持・確保

私たちは、自社が所有する知的財産権の維持・確保に努め、同時に他社の知的財産権を自社のものと同様に尊重します。

5.企業秘密の管理

私たちは、企業秘密(個人情報を含む)を厳重に管理し、在職中のみならず退職後も不正または不当に開示・漏洩しません。

6.情報の開示

私たちは、企業秘密や契約上の守秘義務を負っている情報及び個人情報を除き、社会が真に必要としている情報は適時に適切な方法で開示することに努めます。

Ⅱ. 従業員との関係について

1.従業員のゆとりと豊さの実現

私たちは、従業員の人格や個性を尊重し、働きやすい職場環境を確保するとともに、客観的で公正な人事制度、労働条件の維持向上や人材育成に努め、従業員のゆとりと豊さの実現に向けて積極的に努力します。

2.プライバシーの尊重

私たちは、従業員のプライバシーを尊重し、個人情報を扱うにあたっては他者にその情報が漏洩する事がないよう、適正に管理します。

3.基本的人権の尊重と個人の尊厳

私たちは、全ての人の基本的人権を尊重し、国籍・民族・宗教・性別・年齢・障害の有無・社会的身分等の理由によって、嫌がらせや差別的取り扱いをすることにより、個人の尊厳を傷つける行為を排除します。

4.安全で快適な職場環境の確保

[1] 安全と健康の確保
私たちは、関連法令はもとより社内規程等を遵守することにより、安全で健康的な職場環境を確保・維持します。
[2] 労働災害の撲滅
私たちは、関連法令はもとより作業手順等を遵守することにより、労働災害の撲滅に取り組みます。
[3] ハラスメントの禁止
私たちは健全な職場環境を実現するため、いかなる形でもハラスメント(嫌がらせ)を行いません。

Ⅲ. 社会との関係について

1.社会貢献

私たちは、社会の一員として、自主的、積極的に社会貢献活動を行います。

2.地域貢献

私たちは、地域社会との密接な連携と協調をはかり、良好な関係を維持するとともに、積極的な地域貢献に取り組みます。

3.反社会的勢力・団体との絶縁

私たちは、社会的秩序を乱し健全な企業活動を阻むあらゆる団体・個人との一切の関係を遮断し、いかなる形であっても、それらを助長するような行動をしません。

4.海外での貢献

私たちは、海外の事業活動においても、現地の文化や習慣を尊重し、誠意をもってその理解に努めながら現地の発展に貢献します。

5.地球環境保全

私たちは、環境に関する法令や条例を遵守するとともに、事業活動における環境へ の負荷の低減をはかるため、省エネルギー、省資源、廃棄物の削減、リサイクル等 に対し積極的に取り組みます。また、地球環境の保全に役立つ技術の開発と商品開発に取り組みます。

企業・採用

もどるページの先頭へ

コンテンツ一覧