中期経営計画

目標とする経営指標

当社グループは、2020年3月期からの3年間を対象とする3ヵ年中期経営計画を策定し、その最終年度である2022年3月期において、売上高450,000百万円、営業利益31,500百万円をそれぞれ達成することを目標としております。

中長期的な会社の経営戦略並びに会社の対処すべき課題

当社グループでは2020年3月期から3ヵ年中期経営計画において、3つの基本戦略に取組み、これまで推進してきた投資を確実に成果につなげるとともに、環境変化を見据え、新たな成長機会を掴むことにチャレンジし、将来の持続的かつ安定した成長に繋げてまいります。

  1. 需要を引き出す新たな価値創造
    • 既存ブランドの弛まぬ進化による価値の拡大
    • 既存事業の連携による新たな価値の創造
    • 技術開発と社会課題分析の融合による新たな価値の創造
    • 新規事業への進出による価値の上乗せ

  2. 海外展開の深化
    • 米国・メキシコにおける新たな食文化の提案
    • 中南米における物量増加と生産体制再編による稼ぐ力の改善
    • インド事業の現地への更なる浸透と安定成長サイクルの構築

  3. 経営基盤の強化
    • 安全・安心の更なる向上
    • 自動化推進・労働生産性の向上
    • バリューチェーンの効率化
    • 健康経営の推進を軸にした組織・人材の活性化への取組み

Smiles for All.すべては、笑顔のために。