親子でつくる きりたんぽ入りワンタンスープ

親子でつくる きりたんぽ入りワンタンスープ

秋田の郷土料理きりたんぽを、かわいいミニサイズで。お子様と一緒に作ってもたのしそうですね♪

アレンジ
・大人向けなら、三つ葉よりもセリがおすすめ。よりきりたんぽらしくなります。
・きりたんぽを焼くときは、網焼き、魚焼きグリル、トースターなどでもいいです。その際、割り箸が焦げないようにアルミホイルなどを巻いてください。
・きりたんぽのかわりに、丸めるだけの"だまこもち"にしてもいいですね。

  • 調理時間

    30分

  • カロリー

    276kcal

    ※カロリーは1人分の目安です

  • 使用商品詳細

材料(2人前)

A

  • ・あたたかいごはん ‥‥120g
  • ・片栗粉 ‥‥小さじ1
  • ・1%の塩分の塩水 ‥‥適量
  • ・割り箸 ‥‥4本

作り方

  1. Aの材料できりたんぽを作る。ビニール袋にあたたかいごはんと片栗粉を入れたら、振りながらまんべんなく混ぜる。ビニール袋の上からミトンをした手で押し、ごはんをつぶす。ごはん粒が半分くらいつぶれたら、ビニール袋から出して4等分にし、それぞれを割り箸に細長く巻つけ、表面をなめらかに整える(この時、手に塩水をつけて作業をすると綺麗に出来ます)。フライパンで焼いて、表面に焼き色をつける。冷めたら割り箸を抜く。
  2. 野菜の用意をする。人参はいちょう切り、ごぼうはささがき、結び糸こんにゃくは下茹でをして、三つ葉は3cmの長さに切る。
  3. 仕上げ。鍋に水、粉末スープ、人参、ごぼう、結び糸こんにゃくを入れて強火にかける。沸騰したら中火にして4分煮る。きりたんぽを加えて1~2分、ワンタンを加えて2分煮る。材料に火が通ったら器に移し、三つ葉を添えて出来上がり。

Smiles for All.すべては、笑顔のために。