食の安全・安心の取り組み

品質保証体制

お客様に安全・安心な商品をお届けするため、第三者機関による認証取得を行うなど、商品の開発・製造・出荷まで品質を保証する体制を整えています。

品質・食品安全マネジメントシステム認証取得状況

品質マネジメントシステム(ISO9001)の認証取得により、品質保証体制の維持・改善を継続的に行い、安全・安心で高品質な商品の提供に努めています。さらに、食品安全マネジメントシステム(ISO22000・FSSC22000・JFS-B)や、HACCPの認証も取得しています。

品質マネジメントシステム(ISO9001)

東洋水産

・本社(全部門)、総合研究所

・工場【北海道、埼玉、相模、田子、焼津、関西、福岡】

・営業支店【北海道、東北、甲信越、北関東、東京、静岡、名古屋、
大阪、中四国、福岡】

・冷蔵庫【札幌、石狩、大井埠頭、城南島、東扇島(第1・第2・第3)、
平和島、中部物流センター、舞洲、神戸、福岡、
福岡アイランドシティ物流センター、佐賀】

関係会社 八戸東洋、甲府東洋、フクシマフーズ、宮城東洋、
新東物産、酒悦(本社部門・茨城工場)、伊万里東洋、東京商社、銚子東洋、
ユタカフーズ、埼北東洋、湘南東洋、スルガ東洋、シマヤ、ヤイズ新東

食品安全マネジメントシステム

<ISO22000>

事業所 登録範囲
関係会社 フクシマ
フーズ
無菌包装米飯、レトルト食品の製造

<FSSC22000>

事業所 登録範囲
東洋水産 北海道工場 即席麺、スープ類、調味油の製造
関東工場 即席麺、ワンタン、油揚げ、スープ類の製造
関西工場 即席麺の製造
関係会社 八戸東洋 フリーズドライ製法によるスープ・カップスープ等の製造、トッピング用具材等の製造
酒悦
(房総
工場)
即席カップ麺の製造
甲府東洋 フリーズドライ製法によるスープの製造
ユタカ
フーズ
(本社
工場)
液体調味料の製造
ユタカ
フーズ
(鳥取
工場)
粉末清涼飲料の製造
シマヤ 味噌、風味調味料、粉末・顆粒調味料、液体調味料等の製造
伊万里東洋 即席麺、スープ類の製造

<JFS-B>

事業所 認定製品
東洋水産 田子工場 風味調味料・乾燥スープ、削り節パック
関係会社 宮城東洋
(石巻
工場)
赤魚粕漬、赤魚西京漬、金華さば西京漬
宮城東洋
(気仙沼
工場)
焼き魚、冷凍定塩魚、冷凍魚卵
ミツワデイリー
(神戸
工場)
調理麺、惣菜
ミツワデイリー
(岡山
工場)
調理麺

HACCP認定

事業所 認定製品
東洋水産 北海道工場 魚肉ソーセージ
関係会社 銚子東洋 定塩鮭フィレー
ヤイズ新東 まぐろ切落し、まぐろたたき身、漬けまぐろ、まぐろ漬丼の具
シマヤ 粉末調味料、顆粒調味料

商品開発時のチェック体制

商品開発の段階において、常温・チルド・冷凍といった流通温度帯など特徴が異なる商品ごとに成分分析検査、保存検査等の試験を行っています。また日数が経過するにつれて、味、香り、外観等がどのように変化していくか継続的な試食官能評価を行い、賞味期間中に商品がおいしく安全に食べられることも確認しています。

商品開発時のチェック体制

品質保証部と工場の管理体制

品質保証部では、製造日報等の確認や抜き取り製品の試食官能評価を行い、製造工場とのダブルチェック体制を構築しています。また定期的に工場点検および衛生監査や分析精度確認検査を実施し、品質情報共有化や品質管理レベルの維持・改善を図っています。
製造工場においては、自主検査管理体制を構築し、日々原料受入検査・各種分析機器によるモニタリング・最終製品の試食官能評価・理化学検査・微生物検査を実施し、製品の安全性を確認しています。

ダブルチェックによる品質管理体制

トレーサビリティシステムの構築

お客様に食品の安全性や品質・表示について情報提供できるように、商品に使用する原材料の情報(残留農薬等の管理、アレルギー物質、遺伝子組換え、原産国等)を原材料メーカーより入手し、「いつ、どの製品に、どの原材料を使ったか」また「どのルートでお客様にお届けしたか」を管理するトレーサビリティシステムを構築をしています。

トレーサビリティシステム

放射性物質検査体制

産地、地域、生産物のリスク評価を実施し、精密測定が可能なゲルマニウム半導体検出装置を使用しています。法令で定められた17都県における原料及び使用水、製品のモニタリング検査を行うことで、お客様に安全・安心な商品をお届けします。

Smiles for All.すべては、笑顔のために。