イベント・工場見学

商品アイデアコンテスト「スマイル“フード”プロジェクト in 東北2021」

「スマイル“フード”プロジェクト in 東北2021」

プレゼンテーション審査

プレゼンテーション審査

試食風景

試食風景

2021年11月20日(土)に仙台国際ホテルにて、「スマイル“フード”プロジェクト in 東北2021」の決勝大会を開催しました。

この企画は食の未来を担う青少年の育成と地域社会への貢献を目的に、地元の特色を生かしたFDスープメニューのアイデアを募るコンテストです。 今年で7回目の開催となり、7月より東北地区の高校生を対象に実施してまいりました。

決勝大会当日は、全246チームの中から書類審査を通過した各県代表6チームが日頃の学びを生かしたこだわりのスープについて、熱のこもったプレゼンテーションを実施しました。
社内審査員7名と食品専門紙記者8名による審査の結果、優勝は宮城県農業高等学校の「米どころ宮城 冬の森べっぴんスープ」、準優勝は秋田県立金足農業高等学校の「秋田っ子のきりたんぽ風味スープ」が選出されました。 また今年度からは、「プレゼンテーション賞」「調理技術賞」「地域貢献賞」「業界紙記者賞」の4つの特別賞を追加し、それぞれの表彰も行いました。
優勝作品は翌年秋頃にマルちゃんブランドで商品化し、東北地区にて販売する予定です。

Smiles for All.すべては、笑顔のために。